取得して使用するまでの流れ

- 取得して使用するまでの流れ

取得して使用するまでの流れ

サイト運用するにあたりドメインを入手する事は必要不可欠な事であります。
ドメインと言っても新規ドメインやオールドドメインと呼ばれる中古のドメインなど種類があり、それぞれで特徴が異なります。
ここでは中古ドメインを取得する方法から運用までの流れを説明していきますので、これからサイト運営をお考えの方は是非参考にしてみて下さい。


中古のドメインの入手方法

オールドドメインを入手するには先ず、ドメインを販売しているサイトにアカウントを作成する必要があります。
サイトによって扱っているドメインが異なり、過去のgoogle評価などにより価格も様々です。
一般的に有名な「.com」や「.ne.jp」、「.net」は比較的高価ではありますが、過去にSEO対策がなされていたドメインが多い為、サイトアップ後の運用がしやすいのが特徴です。
ある程度目ぼしが付いたら、過去に使用されていたドメインのサイト経歴を調査します。
調査結果によってはペナルティを受けた物もある為、ドメイン選びには注意が必要です。

ドメインを購入したら

中古のドメインを入手した後はなるべく早くコンテンツを設定する必要があります。
何故なら、コンテンツを設定せずに放置する事でページランクが下がる可能性が高いのです。
時間と資金を費やして選び抜いたドメインでも、コンテンツをアップせずに一定期間放置しておく事でgoogleからの評価が下がるのです。
よって、ドメイン購入後はなるべく早くページをIndexする事をお勧め致します。

良質なドメインを手に入れて上手にサイト運営をしよう

以上のように、ドメインにも様々な種類があり、過去の使用歴によっては購入時に注意が必要なのです。
又、ページランクが高い物に関しては価格が異なり、サイトによっては質の悪いドメインしか扱っていない場合もあります。
その為、購入する前にドメインの使用履歴や信用度合いを調べてから購入する事をお勧め致します。
更に、購入後は早めにサイトをIndexしなければ、評価の高いドメインでもランクを下げてしまう事もある為、ある程度サイト構築してから、購入する事をお勧め致します。

  ← 前の記事: