隠された落とし穴

- 隠された落とし穴

隠された落とし穴

サイト運営をする上で大きな悩みがページランクが上がらない事ではないでしょうか。
一般的にサイト運営をする際はページをサーバーにIndexし、ドメインを入手するのですが、新規ドメインだとエイジングフィルタの兼ね合いから、SEO対策をしてもgoogleからの評価が受けづらいのが特徴です。
よって、多く方はオールドドメインを購入して時間短縮をする傾向にあるのです。
このオールドドメインによっては過去に高い評価を受け、取得後すぐにページランクが高いのが最大のメリットではありますが、その反面デメリットがあるのも事実なのです。

中古のドメインのデメリット

上記で説明した通り、中古のドメインは過去にgoogleから高い評価を得ている為、信頼性が高いのが特徴です。
その為、一般的なドメインと比べると、値段が高いのが難点でもあります。
ドメインにはページランクが割り当てられており、このページランクが高ければ高い程高額になっている傾向にあります。
だからと言ってページランクが低い物でコストダウンをしても、購入後に意図した結果が伴わない為、最低でもページランク3以上のドメインを選ぶようにしましょう。

中古のドメインに隠された思わぬ落とし穴

中古ドメインの一番のデメリットは当たり外れがある事です。
ドメインを以前に使用していた運営者がgoogleから何かしらのペナルティを受けていた場合に、そのペナルティをそのまま引き継いでしまっているケースは多々あります。
その為、せっかく高い費用を費やして購入しても、入手したドメインが検索結果に表示されず、圏外になってしまう事があるのです。
このような事を回避する為には購入前にドメインの使用履歴を調査する必要があるのを覚えておきましょう。

中古のドメインに隠された落とし穴

このように、一見中古のドメインには時間短縮に繋がるメリットがある反面、デメリットな部分もある為、購入時には細心の注意が必要です。
又、過去に高い評価を受けたドメインは高価になる傾向にある為、ある程度の費用を用意する事を心掛けましょう。